×

「ケイト・スペード ニューヨーク」日本人初のグローバルアンバサダーに渡辺直美が就任

By
fashionsnap
掲載日
2020/01/27
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「ケイト・スペード ニューヨーク(Kate Spade New York)」のブランド初の日本人グローバルアンバサダーに、渡辺直美が就任した。2020年スプリングコレクションからヴィジュアルに登場。第1弾ではブランドのアイコンバッグ「マルゴー(Margaux)」にフォーカスし、ニューヨーク・マンハッタンの街頭に巨大な広告を掲出している。

渡辺直美を起用したメインヴィジュアル - Image: ケイト・スペード ニューヨーク


 渡辺のアンバサダー就任を記念して、1月27日の今日から2月18日まで伊勢丹新宿店本館1階=ハンドバッグ・プロモーションにマルゴーを中心に扱うポップアップショップを出店。渡辺の部屋をイメージしたというスペースと、マルゴーのストライプカラーに合わせたネオン管で照らしたマルゴースペースで構成し、ウォークインクローゼットや実物の約10倍のマルゴーも設置する。
 
 店頭では、マルゴーの全色に加えて、レメディ(Remedy)やロミー(Romy)といったシリーズと、ウェアやレザー小物、ウォッチ、ジュエリー、シューズなどを販売。期間中にポップアップでハンドバッグを購入した人から先着300人を対象に「マルゴークッキー」を配布するほか、購入者全員にモノグラミングの刻印サービスを提供する。また、ブランドの公式LINEアカウントに登録し、ポップアップ会場で抽選に参加した人の中から10人に渡辺のサイン入りマルゴーが贈られる。


 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.