「ケンゾー」 、「メメント」コレクションを”see now, buy now”形式へ移行 

  「ケンゾー(Kenzo)」は、過去のアイコニックなピースを再解釈したカプセルコレクション「メメント(Memento)」を、来年から発表直後に小売する”see now, buy now”形式での販売に切り替える。

コレクションを見る
Kenzo - Spring-Summer2019 - Menswear - Paris - © PixelFormula

  また、パリ ファッションウィークを今季は欠席し、ニューヨークでのイベントを予定しているほか、9月7日には同地のファッションウィーク中に最新フィルムを披露する。
 
 ブランドのデザインを手掛けるキャロル・リム(Carol Lim)&ウンベルト・レオン(Humberto Leon)は、「来年から始まるプロジェクトが本当に楽しみだ。ここ2年間、『メメント』コレクションはメディア・消費者どちらからも好評を博してきた。メインコレクションは従来通り1月と6月に発表し続けるが、『メメント』コレクションに関しては、ランウェイ直後に小売販売をする試みを行ってみたい」とコメント。
 
 「メメント」の初コレクションは、2017年3月にパリの「ケンゾー」本社で披露された。ハンス・ヒューラー(Hans Feurer)が1983年に撮り下ろした有名な広告にフィーチャーした会場を舞台に、メゾンの原点である大胆な色彩のフローラルプリントを用い、ダウンジャケットやキルティングコート、カーゴデニムといったモダンなアイテムに昇華してみせた。
 
 「ケンゾー」の2019-20年秋冬メインコレクションは、来年1月にメンズ・ウィメンズ混合のランウェイショーで披露される。そして、「メメント」コレクションは年2回、2月と9月にパリで発表されることになる。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッションショーコレクション
新規登録