×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

「コーチ」水原希子やマイケル・B・ジョーダン起用した19年春のグローバルキャンペーンを公開

By
fashionsnap
掲載日
today 2019/01/06
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「コーチ(Coach)」が、2019年スプリングシーズンのグローバルキャンペーンを公開した。ウィメンズキャンペーンにはアンバサダーを務める水原希子をはじめ、アドゥ・アケチ(Adut Akech)やソラ・チョイ(Sora Choi)、フラン・サマーズ(Fran Summers)といったモデル陣、メンズキャンペーンにはマイケル・B・ジョーダン(Michael B. Jordan)を起用。新しいキャストやヴィジュアルを通して、インクルーシビティ(包括性)やオプティミズム(前向きな姿勢)といったコーチのヴィジョンを発信する。

「コーチ」2019年スプリングキャンペーン -Image by: Courtesy of Coach


 クレイグ・マクディーン(Craig McDean)によって撮影されたキャンペーンの舞台となったのは、ロサンゼルス郊外の太陽が照りつける砂漠に出現した、カーニバルの名残を感じさせるセット。ヴィジュアルでは、9月にニューヨークで披露された2019年スプリングコレクションから、「トップハンドル Parker」や「シグネチャー パッチワーク Dreamer」といった今シーズンの新作バッグやディズニー(Diseny)とのコラボレーションアイテムがフィーチャーされた。

 なお、メンズのグローバルキャンペーンには、コーチ メンズウェア初のグローバルな顔として起用された俳優でプロデューサーのマイケル・B・ジョーダン(Michael B. Jordan)が登場。カラーブロックのシアリングジャケットやブルーレザーのモトジャケット、パッチワークレザーのMA-1といったコーチがリメイクしたアイコニックなアメリカンシルエットに身を包んだジョーダンが、ヴィンテージカーに座る姿を捉えた。また、ジョーダンを起用したメンズ フレグランスコレクションのキャンペーンも初公開となった。

■問い合わせ先
コーチ・カスタマーサービス・ジャパン
0120-556-750
公式サイト

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.