「サザビーズ」がプレミアムスニーカーに特化した初のオークション開催、希少モデルを100足出品

 競売大手のサザビーズ(Sotheby's)が、プレミアムスニーカーに特化した初のオークションを開催している。オークションには「ナイキ(Nike)」をはじめ、「アディダス(Adidas)」から41モデル計100足のレアスニーカーが出品されている。

公式サイトより

 オークションはプレミアムスニーカーとストリートウェアを扱うマーケットプレイス「スタジアム グッズ(Stadium Goods)」との提携により実現した。出品されている中でも目玉は、1972年のオリンピック選考会に参加するランナーのためにナイキが製作した「Moon Shoe」。12足のみの限定生産で全て手作業で作られた。予想落札額は16万ドル(約1,730万円)に設定されている。
 
 そのほか、2011年と2016年に発売された「ナイキ マグ(Nike Mag)」、「ジョーダン ブランド(Jordan Brand)」がトラヴィス・スコット(Travis Scott)の家族と知人のためだけに作ったという「Travis Scott X AIR JORDAN 4」のほか、「アディダス オリジナルス(Adidas Originals)」から「Yeezy Boost 350 V2」や、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)と「シャネル(Chanel)」とトリプルコラボした「Hu NMD」などが出品されている。

スタジアム グッズのJohn McPheters共同創立者兼CEOは「我々はこれまでいかにスニーカーが"現代のラグジュアリーファッション"か、ということを主張し続けてきた。サザビーズのような歴史と権威のある企業とコラボレートすることは、そのことをさらに証明することだ」とコメント。
 
入札はオンライン限定でスタートしており、競売期間は7月23日まで。サザビーズのニューヨークのギャラリーでは期間中、出品アイテムを一般公開している。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - シューズラグジュアリー - シューズリテール
新規登録