「サルヴァトーレ フェラガモ」ポール・アンドリューがブランド全体のクリエイティブディレクターに昇格

 「サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」が、ポール・アンドリュー(Paul Andrew)をブランド全体のクリエイティブディレクターに任命したと発表した。

Paul Andrew, Salvatore Ferragamo's new creative director - Salvatore Ferragamo

 同氏はウィメンズのフットウェアディレクターとして2016年にサルヴァトーレ フェラガモ社に入社。翌年にはウィメンズのクリエイティブディレクターに昇格した。今回、ブランド全体のディレクションを手掛けることになったポールは「サルバトーレ フェラガモという素晴らしいデザインハウスに私のエネルギーと情熱を注ぐことができて光栄に思っている。フェラガモにはクリエイトとインスパイアできる巨大なプラットフォームがあり、成功するための確信がある。この機会に私はワクワクしている。また同時にサルバトーレ フェラガモの未来を築き、創始者の夢を実現するという挑戦に恐れ多くも思っている」とコメント。同社のミカエラ・ル・ディヴェレック・レミ (Micaela Le Divelec Lemmi) CEOは「ポールは、進化と成長の新しいフェーズを迎えた我が社にとって相応しいクリエイティブリーダー。私は彼のヴィジョンに自信を持っている」と称賛している。
 
 ポールのクリエイティブディレクターの就任に伴い、メンズのレディ・トゥ・ウェアでデザインディレクターを務めているギョーム・メイアン(Guillaume Meilland)はポールの指揮の下、すべての商品カテゴリーの開発をコーディネートするスタジオディレクターの責任も担う。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - シューズ人事
新規登録