×

「サルヴァトーレ フェラガモ」元CEOを再雇用し副会長に任命

By
fashionsnap
掲載日
2020/06/03
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」が、2006年から2016年まで10年間同社のCEOを務めたミケーレ・ノルサ(Michele Norsan)氏を副会長に任命した。

ミケーレ・ノルサ - Image: サルヴァトーレ フェラガモ


 フェルッチオ・フェラガモ(Ferruccio Ferragamo)会長は、執行権限をノルサ副会長に引き継いだ。ノルサ副会長は今後の会社の戦略的な経営指導や計画、グループ全体の管理を行うほか、実行委員会やブランド&プロダクト戦略委員会の議長も兼任する。

 今回の人事異動に伴い、フェルッチオ会長の息子で元副会長のジェームス・フェラガモ(James Ferragamo)は理事会のメンバーを辞任。後任としてノルサ副会長が理事会に加わった。ジェームス氏は今後、ブランド・製品ディレクターとコミュニケーションディレクターの役割を中心に、経営戦略を行うマネージャーとして同社に留まるという。

 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.