「サンエー浦添西海岸Parco City」が6月27日オープン 「MHL」や「フルラ」も沖縄初出店

 サンエーとパルコによる合弁会社サンエーパルコが沖縄県に出店する「サンエー浦添西海岸 Parco City」の開業日が6月27日に決定した。

Image: Parco City

 「Parco City」は那覇空港からほど近い海沿いに位置し、店舗面積約6万平米という大型の商業施設となる。ファッションや飲食店を中心に250店舗をテナントに迎え、そこにパルコの環境デザインやソフトコンテンツを掛け合わせることで「今までの沖縄マーケットにはなかった新しい価値を提案」。地元生活者と観光客、双方の取り込みを目指す。
 
 館内に30機のデジタルサイネージを設置し、無料Wi-Fiも完備するなどテクノロジー面でのアプローチのほか、免税やウェブサイトの多言語化、海外向けキャッシュレス決済導入といった訪日外国人観光客への対応にも注力しているという。
 
 今回発表された250店舗のうち県内初出店は94店舗。「ザラ(Zara)」、「アトモス(Atomos)」に加え、「フルラ(Furla)」、「マーガレット・ハウエル(Margaret Howell)」のライセンスセカンドライン「MHL」、「キャスキッドソン(Cath Kidson)」、吉田カバンの新業態「POTR」、「ザ・ノースフェイス プラス(The North Face +)」などが沖縄初進出を果たす。
 

■サンエー浦添西海岸 Parco City
所在地:沖縄県浦添市西洲3-1-1
店舗面積:約6万m2  
建物:地上6階建て(商業フロア1~3階)
駐車台数:約4000台
店休日 :年中無休
https://www.parcocity.jp/ ※5月下旬本サイトオープン予定
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズファッション - その他コスメ美容 - その他グルメ観光ライフスタイル - その他リテール
新規登録