×
By
fashionsnap
掲載日
2019/06/23
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「サンローラン」パリのコレット跡地に新コンセプトストアをオープン

By
fashionsnap
掲載日
2019/06/23

 「サンローラン(Saint Laurent)」が、パリのサントノーレ通りに新コンセプトストア「サンローラン リヴ・ドロワット(Saint Laurent Rive Droite)」をオープンした。店舗は2017年12月に閉店したセレクトショップ「コレット(Colette)」の跡地。

Courtesy of Saint Laurent


 店舗はクリエイティブディレクターのアンソニー・ヴァカレロがキュレーションを担当。店名はメゾンのプレタポルテライン「サンローラン リヴ・ゴーシュ(Saint Laurent Rive Gauche)」に由来し、イメージやアイデア、ライフスタイルなど、新しいサンローランの世界観を表現する空間に仕上げられている。
 
 サンローラン リヴ・ドロワでは、限定アイテムをはじめ、書籍、ヴィンテージアイテム、音楽、写真など幅広い製品を、アートやパフォーマンス、エキシビジョン、イベント、カルチャーと融合させて展開。同様のコンセプトをロサンゼルス・ロデオドライブ店でも採用しており、現在、店舗では「バカラ(Baccarat)」のグラスやオブジェ、「Yevo」のワイヤレスイヤフォン、「バング&オルフセン(Bang & Olufsen)」のスピーカーなどのコラボレーションアイテムの数々が並んでいる。


 


 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.