×
By
AFP-Relaxnews
掲載日
2017/07/18
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「サンローラン」、初のファッショントレーニングプログラムを10月にスタート

By
AFP-Relaxnews
掲載日
2017/07/18

 「サンローラン(Saint Laurent)」が、フランスモード研究所(L'Institut Français de la Mode)(以下、IFM)とサンディカ・パリクチュール校(Ecole de la Chambre Syndicale de la Couture Parisienne)(以下、ECSCP)の2校と提携し、6ヵ月のファッショントレーニングプログラムをローンチする。登録受付は10月半ばより開始予定だ。

Saint Laurent - Fall-Winter2017 - Womenswear - Paris - © PixelFormula


 初回は、「サンローラン」のインターン生、そして上記の2校の生徒の中から選ばれた数名のみを受け入れる。プログラムの一部は、ブランド本社で受講することになる。
 
 また、講義形式のクラスはIFMとECSCPにて25日以上に渡り行われる予定だ。ブランドの歴史やアイデンティティ、ドレスや「スモーキング」スーツといったアイコニックなアイテムの背後にある革新的な創作過程など、「サンローラン」に対する包括的な理解を促すプログラムとなっている。

 修了にあたって、参加者はブランドの代表的なモデルを一つ選び、それに着想を得た作品を制作する。2018年3月末には、「サンローラン」、IFM、ECSCPの専門家からなる審査委員会がポートフォリオを評価するというプロセスだ。
 
 講師陣は、「サンローラン」の縫製、パターンメーカー、インハウスモデルといったスタッフのほか、IFM、ECSCPからも様々な専門家を招いている。
 

Copyright © 2021 AFP-Relaxnews. All rights reserved.