「ザ・ノース・フェイス」が空港に初出店、消臭機能付きウェアやむくみを軽減するストッキングなど旅に便利なアイテムを販売

 「ザ・ノース・フェイス(The North Face)」が4月23日、成田国際空港第1ターミナル中央ビル本館4階「エアポートモール」に新店舗「ザ・ノース・フェイス エクスプローラー(The North Face Explorer)」を出店する。同ブランドが空港内に出店するのは初めて。

イメージパース - Image: ザ・ノース・フェイス

 店舗面積は約62平方メートルで、国内外の旅行者をターゲットに機能性や機動性、ファッション性を備えたアイテムを展開。防水ジャケットやストレッチ性に優れたパンツといった各種ウェアをはじめ、コンパクトに畳めるバッグやUVカット付きハットなどの雑貨、消臭機能を備えた「エムエックスピー(MXP)」シリーズの商品、血行促進効果があり飛行機など長時間の移動で発生しやすい下肢のむくみを軽減する弾性ストッキング「シー・スリー・フィット インスピレーションゲイター」などを揃える。このほか、Tシャツや水筒を店舗限定デザインで販売する。
 

■ザ・ノース・フェイス エクスプローラー
オープン:2019年4月23日(火)
所在地:千葉県成田市三里塚字御料牧場1番地1 成田国際空港第1ターミナル中央ビル本館4階
 
 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨スポーツ観光リテール
新規登録