「ザ・ノース・フェイス × ハイク」ラストコレクションの発売日が決定、オリーブカラーが初登場

  「ハイク(Hyke)」と「ザ・ノース・フェイス(The North Face)」のコラボレーションライン「ザ・ノース・フェイス × ハイク(The North Face × Hyke)」の2019年春夏コレクションの発売日が決定した。9月11日にthe North Face Standard Futakotamagawaと伊勢丹新宿店本館3階=センターパーク/ザ・ステージ#3で先行発売し、18日から伊勢丹公式オンラインストアや「イセタンサローネ(Isetan Salone)」「イセタンハウス(Isetan Haus)」「イセタンクローゼット(Isetan Closet)」のほか、一部のザ・ノース・フェイスの店舗などで販売する。

メインヴィジュアル - Image: ザ・ノース・フェイス × ハイク

 両ブランドのコラボは2018年春夏シーズンにスタート。ザ・ノース・フェイスが積み重ねてきた技術やデザインに、アウトドアスポーツウェアの機能性とハイクの感性を融合させたアイテムを製作している。コラボは全4シーズンの展開が予定されており、第4弾を迎える今回がラストコレクションとなる。
 
 新作では初のオリーブドラブが登場。昨シーズンに引き続きメンズラインもラインナップし、メンズとウィメンズそれぞれでGTX Monster ParkaやGTX Pro Hooded Coat、Tec Boa Coatといったアウター類、定番商品のTec Air Big Topなどが揃うほか、Down Neck GaiterやTec Weaving Beltといったユニセックスアイテムを展開する。
 
 コラボコレクション発売に先駆けて、写真家の水谷太郎が冬のアメリカ・オレゴンを舞台にコラボアイテムとともに自然を映したショートムービーを公開している。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアリテールコレクション
新規登録