×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

「シャネル」、次のクルーズショーはパリ・グランパレで開催

掲載日
today 2019/01/17
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「シャネル」は次のクルーズショーの会場に、ホームグラウンドであるパリのグランパレを選んだ。

Chanel Spring/Summer 2019 - Womenswear - Paris - © PixelFormula


 「象徴的な会場です。2005年以来、『シャネル』のオートクチュールやレディ・トゥ・ウェアのランウェイショーでは、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)による素晴らしい内装に彩られてきました」とメゾン側。
 
 これまでにも、ヴェルサイユ宮殿の庭にNASAの宇宙センター、そしてスーパーマーケットから極地基地まで様々なセットが設置されてきたが、先シーズンの春夏コレクションでは巨大なビーチが出現。陽光が差し込むガラス張りの天上と広いスペースが、カール・ラガーフェルドのイマジネーションを具現化するのに役立っている。

 「メゾンとグランパレとの密接な関係を物語る選択です。『シャネル』は、パリが文化的・芸術的な面で世界に影響を与えていく、その一端を担いたいと考えています」。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com