×
By
fashionsnap
掲載日
2019/01/24
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ジェイエムウエストン」青山店がリニューアル、サイと共同製作したユニフォームを導入

By
fashionsnap
掲載日
2019/01/24

 フランスの老舗シューズブランド「ジェイエムウエストン(J.M.Weston)」が、日本1号店の青山店を世界に先駆けて新コンセプトブティックとしてリニューアルオープンした。

ジェイエムウエストン 青山店 - Image: ジェイエムウエストン


 リニューアルプロジェクトの指揮を執ったのは、2018年にアーティスティックイメージ&カルチャーディレクターに就任したオリヴィエ・サイヤール(Olivier Saillard)。サイヤールの記憶にある幼少期の博物館と工場、その境界線上にある図像学を新ブティックのコンセプトとして取り入れ、売り場面積を拡充した。ヘリンボーンの寄木細工を施した「W」のモチーフが印象的なフロアには、様々な形のショーケースが配置され、ジェイエムウエストンを代表するシューズとレザーコレクションが並べられた。明るい色調の木材とメタルを使ったサイズ違いのショーケースは、各地の自然史博物館の館内から着想を得たという。
 
 リニューアルに伴い、同店ではサイヤール監修のもと「サイ(Scye)」と共同製作したユニフォームを導入。聴覚へもアプローチをかけ、店内の音響には1963年の名品と称されるスピーカー「JBL Lancer 77」や1979年のアンプ「Sansui AU-9500」を採用した。


■J.M. Weston Aoyama
営業時間:11:00〜20:00
住所:東京都港区南青山5-11-5 住友南青山ビル1階
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.