「ジェイソン・ウー」を中国の投資会社が買収、マーケット拡大に注力へ

 中国のプライベートエクイティファンドであるグリーン ハーバー インベストメント(Green Harbor Investment)が、「ジェイソン・ウー(Jason Wu)」の親会社ジェイソン ウー(Jason Wu)の株式の過半数を取得した。買収額は非公開。2014年に同社を買収した投資会社インターリュクス(Interluxe)から全株式を取得した形となる。

Photo: Jason Wu

 同ブランドは2007年にデビュー。2009年1月にアメリカのバラク・オバマ(Barack Obama)が大統領に就任した後に開かれた舞踏会でミシェル夫人が着用したドレスを手掛け、アメリカ国内のメディアやセレブリティから注目を集めた。ジェイソン自身は、2010年にデザイナーとしてCFDA(Councilof Fashion Designers of America)でウィメンズウェア部門のスワロフスキー賞を受賞している。
 
 グリーン ハーバー インベストメントは、今回の投資は戦略的なビジョンに沿って行ったとしている。ブランドの中国市場拡大に向けて同社の経験を活用し、経営陣の再構築やインセンティブシステムの最適化、マーケティングおよびセールスの強化といった運営基盤を固めるほか、メディアや人材、資金の面で支援する意向を示している。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアビジネス
新規登録