「ジェイソン・ウー」、ランウェイショーを年2回に集約

 ニューヨークを拠点とする「ジェイソン・ウー(Jason Wu)」が、リゾートと初夏コレクションを「スプリングワン(Spring One)」として統一し、ニューヨーク ファッションウィーク期間中の9月に発表することを決定した。また、プレフォールと秋冬コレクションも1つのショーで発表する。

Jason Wu - Fall-Winter2017 - Womenswear - New York - © PixelFormula

 リゾートと春夏コレクションの発表は同時になるが、アイテム数は変わらないという。しかし、リゾートラインは春夏コレクションと共通するテーマのもと制作される予定で、2つのラインを統合することでより深いストーリーを表現することができるとジェイソン・ウーは話す。

  多くのブランドは、5月から6月にかけてリゾートコレクションを発表しているが、従来のスケジュールを脱する向きも少なくない。「グッチ(Gucci)」や「ヴェトモン(Vetements)」はメンズ・ウィメンズを混合したショーを開催しているほか、「アレキサンダー・ワン(Alexander Wang)」はリゾートコレクションのアイテム数点を前回9月の17年春夏コレクションショーで発表していた。
 
  また、ニューヨークからパリへ発表の場を移すデザイナーも多い。「プロエンザ・スクーラー(Proenza Schouler)」、「ロダルテ(Rodarte)」、「モニーク・ルイエ(Monique Lhuillier)」といったブランドは、18年春夏コレクションを6月のパリ オートクチュールファッションウィーク中に披露する。
 
 変更後のスケジュールでは、「ジェイソン・ウー」のランウェイショーは年2回の頻度となるが、引き続きニューヨークでコレクションを発表していくという。
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッションショー
新規登録