「ジバンシィ」が「オニツカタイガー」とコラボ、限定スニーカーを「ピッティ」ショー翌日に発売

  イタリア・フィレンツェで開催中の「ピッティウオモ(Pitti Uomo)」にゲストとして参加し、6月12日にメンズランウェイを披露した「ジバンシィ(Givenchy)」が、「オニツカタイガー」とのコラボレーションスニーカーを発表した。限定アイテムはランウェイショー翌日の6月13日から発売される。

Givenchy x Onitsuka Tiger - Image: Givenchy

  「ジバンシィ」がスニーカーブランドと協業するのはもちろん、様々なデザイナーとコラボレーションを行ってきた「オニツカタイガー」にとってもラグジュアリーメゾンとタッグを組むのはこれが初めての試みだ。今回はアイコニックなNippon Made「Mexico 66™」モデルをベースに、「Mexico 66™GDX」をブラックとホワイトの2色で展開する。
 
 ホワイトモデルには「ジバンシィ」のロゴが大きくあしらわれており、ブラックにはアクセントとしてシグネチャーカラーであるレッドとホワイトのラインが。どちらの型にも、ヒールフラップには「Givenchy – Onitsuka Tiger」のデザインが施されている。パッケージも今回のコラボレーションに向け特別なものを用意した。販売価格は税抜6万5000円。

Givenchy x Onitsuka Tiger Image: Givenchy

 「オニツカタイガー」は1949年の誕生から今年で70周年という節目を迎えるが、「ジバンシィ」のクリエイティブディレクター、クレア・ワイト・ケラー(Clare Waight Keller)自身も「Mexico 66™」を愛用しているという。メゾン就任以来初となるメンズ単独ショーに際しても、コレクションの中の特別なピースとして制作された。
 
 「ジバンシィ」と「オニツカタイガー」のコラボレーションによる限定スニーカーは、6月13日より「ジバンシィ」表参道店、伊勢丹新宿店、梅田阪急店、公式Lineストアのほか、「オニツカタイガー」の表参道店、銀座店、難波店にて販売が開始される。

 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - シューズラグジュアリー - シューズリテールコレクション
新規登録