×
掲載日
2017/04/24
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ジミー・チュウ」が身売りへ

掲載日
2017/04/24

  シューズブランド「ジミー・チュウ(Jimmy Choo)」は4月24日、会社の売却を含む戦略の見直しを発表した。「株主に対する価値を最大化するための様々な選択肢」を検討しており、「買収提案を募っている最中だ」という。

Jimmy Choo


 ブランドの株式67.66% を保有する筆頭株主のJABラグジュアリー有限責任会社(JAB Luxury GmbH)も、今回の見直しに協力する旨を発表している。
 
 英国の企業買収規に関する専門機関「テイクオーバーパネル(Takeover Panel)」は、同社が"フォーマルな買収手順(formal sale process)"に則って、第三者と内密に協議できるという内容で合意した。しかし、発表時点ではまだ何の接触も受けていないという。

 「ジミー・チュウ」の16年通期業績の速報値は、売上高が14.5%増の3億6400万ポンド(約514億3600万円)、営業利益が42.6%増の4250万ポンド(約60億500万円)だった。米州ではやや伸び悩んだが、引き続き好調なアジア諸国と、堅調に成長している欧州および日本市場がけん引した。
 

(2017年4月24日現在、1英ポンド=141円で換算)
 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com