×
By
fashionsnap
掲載日
2019/12/13
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ジョン ローレンス サリバン」完売相次いだバイカラーパンツを再販、渋谷パルコ出店を記念

By
fashionsnap
掲載日
2019/12/13

  「ジョン ローレンス サリバン(John Lawrence Sullivan)」が「渋谷パルコ(Parco)」に新店舗がオープンしたことを記念し、人気商品「バイカラー デニムパンツ(Bi-Color Denim Pants)」を再販売する。12月14日から渋谷パルコ店と直営店、一部のセレクトショップで取り扱う。

Bi-Color Denim Pants - Image: John Lawrence Sullivan


 バイカラー デニムパンツは、2018-19年秋冬コレクションに初登場したアイテムで、左右でカラーが異なるデニム生地を組み合わせている。ブルーデニムとレザーを使ったデザインや、コンテナストア(Contenastore)とのコラボモデルなど数種類が展開された。2018年7月に商品が発売されると即完売し、同年11月に再販売した際もすぐに売り切れたという。
 
 今回は、右足をブラック、左足をインディゴで仕上げたモデルのみを再販売する。サイズは44、46、48を用意し、価格は各税別3万6,000円。

■取り扱い店舗
渋谷パルコ店、中目黒店、伊勢丹新宿店、京都店、オンラインストア、一部のセレクトショップ
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.