×
By
fashionsnap
掲載日
2018/04/09
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ジンズ」がフィリピンに初進出、"コンテナ"をイメージした店舗をオープン

By
fashionsnap
掲載日
2018/04/09

  「ジンズ(Jins)」が4月19日、フィリピン1号店をマニラ首都圏タギッグ市のショッピングモール「エスエム オーラ プレミア(SM Aura Premier)」1階に出店する。


 ジンズは日本国内に339店、中国に125店、北米に4店、台湾に20店を構えており、フィリピンは海外4地域目。フィリピン国内および北米、中国などで小売店舗を多数運営する現地企業Suyen Corporationとフランチャイズ契約を締結し、ネットワークやフランチャイズ展開のノウハウを活かしていくという。
 
 フィリピン1号店では、オプティカルフレームをはじめ、機能性アイウェア、サングラスを常時約1,000種類を揃える。店舗の内装はデザイナーの柳原照弘が手掛け、「日本から送られてきたコンテナ」をイメージした物流倉庫のような空間を演出するという。オープンを記念し、5月25日には店舗や館内のオープンスペースを利用したイベントを実施予定。人工知能による商品レコメンドサービス「ジンズ ブレイン(Jins Brain)」の体験などを提供する予定。


■Jins SM Aura Premier店
オープン日:2018年4月19日(木)
住所:SM Aura Premier 1F, 8 McKinley Pkwy, Taguig, Metro Manila, Philippine
営業時間:10:00-22:00
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.