「ジンズ」がAI技術で"似合い度"を測定する鏡を導入したショールーム型店舗を上野に出店

 「ジンズ(Jins)」が、在庫やレジを持たず、商品選びや視力測定などの接客を重視したショールーミング店舗「ジンズ・ブレイン・ラボ(Jins Brain Lab.)エキュート上野店」をオープンした。

「ジンズ・ブレイン・ラボ エキュート上野店」外観 - Image: ジンズ

 新店舗の面積はジンズの店舗では最小となる約32平方メートルで、試着用のアイウェアを約270本用意。店内にはai技術を活用したメガネのレコメンドサービス「ジンズ・ブレイン(Jins Brain)」を搭載した「ブレインミラー」を設置し、メガネをかけて前に立つと、男性と女性それぞれの視点で商品とのマッチ度を測定する。気に入った商品は「ジンズ アプリ(Jins App)」内の「Brain Lab.モード」を使い、店舗で発行される商品および視力測定データのQRコードを読み取るとオンラインで購入でき、受け取りは自宅や全国の各店舗のほかローソンなどが選択できる。
 

■ジンズ・ブレイン・ラボ エキュート上野店
場所:エキュート上野 3階
住所:東京都台東区上野 7-1-1 JR東日本上野駅構内
営業時間:10:00〜21:30(施設に準ずる)
店舗面積:約32平方メートル

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

アイウェアリテールイノベーション
新規登録