「スキャパレリ」のクリエイティブディレクターが退任

 「スキャパレリ(Schiaparelli)」のクリエイティブディレクター、ベルトラン・ギュイヨン(Bertrand Guyon)が退任する。メゾンは「トッズ(Tod’s)」のディエゴ・デッラ・ヴァッレ(Diego Della Valle)会長が2006年に取得しており、ギュイヨンは2015年からデザインを手掛けている。詳しい理由や後任については明かされていない。

Bertrand Guyon - PixelFormula

 「ヴァレンティノ(Valentino)」にいたベルトラン・ギュイヨンは、前任のマルコ・ザニーニ(Marco Zanini)の後継として「スキャパレリ」のデザイナーに就任。オーナーのディエゴ・デッラ・ヴァッレは、2012年の買収以来メゾンを超高級路線に位置づけ、リブランドを図ってきた。
 
 ギュイヨンはメゾンのアーカイブにフォーカスし、それを現代的に再解釈したオートクチュールコレクションを発表してきた。また、既製服コレクションとアクセサリーラインもローンチしている。

 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨人事ビジネス
新規登録