×

「ステラ マッカートニー」が女性に対する暴力撲滅をサポート、セカオワのサオリなど出演するデジタルフェス開催

By
fashionsnap
掲載日
2020/07/09
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「ステラ マッカートニー(Stella McCartney)」が、女性に対する暴力の撲滅に向けたデジタルフェスティバル「ステラフェスト(Stellafest)」をアメリカ現地時間7月9日から12日まで開催する。ブランドのオフィシャルLINEアカウントやティックトック(TikTok)などのデジタルチャンネルで配信される。

Stellafestのヴィジュアル - Image: Stella McCartney


 ステラフェストには、フー・ファイターズのドラマーとして知られるテイラー・ホーキンス(Taylor Hawkins)やザ・ビーチ・ボーイズのボーカルであるブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)、R&Bシンガーのケリス(Kelis)、姉妹デュオのクロイ&ハリー(Chloe&Halle)のほか、日本からマドモアゼル ユリア(Mademoiselle Yulia)とエンド・オブ・ザ・ワールド(End of the World※Sekai No Owariのグローバルプロジェクト)のサオリが日替わりで参加する。アーティストたちによるパフォーマンスは、ロックダウンや外出自粛下で過ごす本人たちの自宅で撮影した。

 配信との連動企画として、家庭内暴力撲滅のための全国ネットワーク(NNEDV)の活動を支援するための「ステラフェスト チャリティオークション」をマスターカードの協賛のもとで7月8日から22日まで開催。出品リストには、ステラ マッカートニーのバーチャルスタジオ訪問体験やサイン入りアイテム、ケリスとのクッキングクラス、アリシア・キーズ(Alicia Keys)のサイン入り著書「モア マイセルフ(More Myself)」とアリシアとの10分間のディスカッションなどが含まれる。


■ステラフェスト チャリティオークション:詳細ページ


 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.