「スナオクワハラ」ブランド再スタート後、初の直営店を北青山に出店

 デザイナー桑原直が手掛けるブランド「スナオクワハラ(Sunaokuwahara)」が、ブランド再スタート後、初の直営店を北青山に出店する。オープン日は2月22日。


 直営店は、桑原監修によるショップとプレスルームの機能を備えたスペース。ショップではオンシーズンの商品に加え、一部アーカイブ商品を取り扱う。オープン初日の18時からは一般も参加可能なオープニングパーティーを開催。今後は一般客に向けたイベントや展示受注会の開催を予定している。
 
 桑原は1979年にバンタンデザイン研究所を卒業。1989年に三宅デザイン事務所に入社し、その後イッセイミヤケに移籍。「I.S.」ブランドのチーフデザイナーに就任すると同時にブランド名を「I.S. Sunao Kuwahara」に変更した。1996年にエイ・ネットに移籍し、2003年春夏コレクションからブランド名を「Sunaokuwahara」に変更してコレクションを発表。その後エイ・ネットから独立し、新会社Sunaokuwahara Designsを立ち上げて2016年春夏コレクションから「Sunaokuwahara」としてブランド活動を再スタートした。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアリテールコレクション
新規登録