×
By
fashionsnap
掲載日
2019/10/25
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「セシルマクビー」ブランドロゴ刷新、アイコニックなセリフ体廃止へ

By
fashionsnap
掲載日
2019/10/25

「セシルマクビー(Cecil McBee)」が、ブランドロゴを刷新すると発表した。11月9日にリニューアルオープンするShibuya109店から順次ロゴを切り替える。

セシルマクビーの新ロゴ - Image: セシルマクビー


 近年のファッション業界では、デジタル化に伴う視認性の向上などを目的に、セリフ体からサンセリフ体に変更するブランドが増えている。セシルマクビーも旧ロゴはウロコのあるセリフ体だったが、新ロゴではシンプルなサンセリフ体に一新。「セシル」と呼ばれることが多いことを踏まえ、「CECIL」部分を強調させた。
 
セシルマクビーは、Shibuya109が「ギャルの聖地」と呼ばれていた1990年代に同館を代表するブランドのひとつとして成長。セクシーカジュアルなテイストで支持を得ていた。旧ロゴはその時代から使用され、ロゴをあしらったショッパー(商品を入れる袋)はオークションで取引されるほどの人気を集めるなど、ブランドだけではなく当時のトレンドの象徴にもなっていた。

ロゴの刷新に加えて、トレンドが変化していく中で「ファッションを楽しむことで自分の存在を多くの人に共感してもらいたい」という若い女性をターゲットにした新コンセプト「今の私にちょうどいい」を併せて発表。店舗をリニューアルするShibuya109店は、シンプルで親しみやすい内装に仕上げるという。
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.