×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

「セリーヌ」、エディ・スリマンによるメンズウェア単独ショーを開催

掲載日
today 2018/11/19
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「セリーヌ(Celine)」は、来年1月のパリでメンズウェア単独のランウェイショーを行うという。エディ・スリマン(Hedi Slimane)の就任に伴う戦略変更の一環と見られる。

Celine


 今年9月のショーで「セリーヌ」初のメンズウェアコレクションがウィメンズと合同で披露されたが、これがバイヤーに好評を得た結果であることもうかがえる。メンズウェア単独のショー開催という決断は、メゾンにとっても大きなターニングポイントだ。
 
 エディ・スリマンがメンズウェアのみのランウェイを手掛けるのは「サンローラン(Saint Laurent)」2016年春夏シーズン以来となる。同ブランド退任前最後のコレクションは、ロサンゼルスでウィメンズと合同で発表された。

 「サンローラン」時代には、メンズウェアのショーにウィメンズのルックを幾つか取り入れることが多かったスリマンだが、来年1月の「セリーヌ」のショーはメンズのルックのみで構成されるだろうと予想される。
 
 現在、「セリーヌ」は公式スケジュールへの登録についてクチュール・ファッション組合(Federation de la Haute Couture et de la Mode)と交渉しているという。
 
 メンズウェアの広告キャンペーンを今週からスタートする「セリーヌ」。スリマンが撮り下ろした2つのエクスクルーシブルックを本紙限定で一足先に披露してくれた。

 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com