×
554
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

「セリーヌ」、エディ・スリマンによる新キャンペーン公開

掲載日
today 2019/05/17
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 エディ・スリマン(Hedi Slimane)による「セリーヌ(Celine)」初のキャンペーンは、服ではなくモデルにフィーチャーしたモノクロ写真だった。しかし今回公開された新しいキャンペーンでは、商品を前面に押し出したカラーのビジュアルも登場。スリマンは就任以来、ロゴを刷新しインスタグラムアカウントも白紙に戻すなど抜本的なリブランドを進めている。

2019-20年秋冬キャンペーン - Celine


 マスキュリンとフェミニン、反骨精神とブルジョワ的なシックを併せ持ち、ヘアもメイクもナチュラルで気取らない。モデルのマーランド・バッカス(Marland Backus)が体現するのは、そんな新しい「セリーヌ」の女性像だ。エディ・スリマンがこの3月にパリで発表した2019-20年秋冬コレクションは70年代のメゾンから着想を得たもので、キュロットスカートを蘇らせるなど、初コレクションとはまた違ったスタイルを打ち出した。

Celine


  白黒とカラー、両方で展開するキャンペーンでは、オーバーサイズのツイードジャケット、シャツ、デニムとシアリングのサイハイブーツを合わせたルックや、ボウタイブラウスとレザーブルゾン、ブラックのパンツにローファー、ダッフルコートやニットなどのアイテムがフィーチャーされている。