×
掲載日
2020/05/26
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ダイアン フォン ファステンバーグ」英国子会社が破産申請 ロンドン店閉鎖

掲載日
2020/05/26

 アメリカのブランド「ダイアン フォン ファステンバーグ(Diane von Furstenberg)(以下、DVF)」が、ロンドンのメイフェアにあるブルートン・ストリート店を閉鎖する。同時に、英国子会社は破産を申請するという。

Diane von Furstenberg


 顧客に当てたメッセージでは、「非常に残念なことですが、昨今の厳しい状況を受け、DVF UKは閉鎖いたします」と述べられている。
 
 コロナ禍の影響は大きく、イギリスでは「キャス キッドソン(Cath Kidston)」や「ローラ アシュレイ(Laura Ashley)」など現地ブランドも破たんした。

 タイムズ紙にDVFの財務責任者が話したところ、新型コロナウイルスの流行により、ブランドは「ビジネスモデルを見直している」という。
 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com