×
565
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

「チャンピオン」設立100周年、アーカイブにフォーカスした初のコンセプトショップを原宿に出店

By
fashionsnap
掲載日
today 2019/10/21
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「チャンピオン(Champion)」が、アーカイブにフォーカスした初のコンセプトショップ「チャンピオン ヘリテージ タイムス ハラジュク(Champion Heritage Times Harajuku)」を原宿に出店する。オープン日はブランド設立100周年の節目となる10月25日。

新店舗 メインビジュアル - Image: Champion


 新店舗は2階建てで、明治通りを1本入った路地に出店。内装デザインでは古材を使った床、ロッカールームなどをイメージした木製什器、メタル什器を活用するほか、ヴィンテージの音響機材の設置し、ノスタルジックな中にモダンの要素を感じる空間に仕上げるという。店舗面積は1階が約48平方メートル、2階が約57平方メートル。
 
 商品ラインナップは、チャンピオンのアーカイブを完全復刻した「トゥルートゥーアーカイブス(True to Archives)」と、アーカイブ商品からインスパイアされた同店限定「オマージュトゥーアーカイブス(Homage to Archives)」の2つの新商品ラインを中心に展開する。トゥルートゥーアーカイブスからは、1938年に誕生したブランド初のスウェットシャツ「Rabart」や、スウェットシャツの代名詞とも言える「リバースウィーブ(Reverse Weave®)」の最初期モデルとセカンドモデルなどの復刻商品を販売。100年超の歴史の中で培ってきた素材やデザインを応用するオマージュトゥーアーカイブスでは、テーラードジャケットとトラウザーパンツ、コーチジャケット、ロングコートを揃える。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.