×
577
求人
ヴァンドーム青山
販促物企画・制作(正社員)
正社員 · 東京
(株)ユナイテッドアローズ
経理担当(①売上管理スタッフ ②経費管理スタッフ)
正社員 · 東京
FOREO
Finance Manager - Tokyo, Japan
正社員 · Tokyo
ADIDAS
Manager, Retail Analyst, Retail Back Office
正社員 · 東京
ADIDAS
Senior Manager Buying Adidas & License Goods, Buying, Direct to Consumer
正社員 · 東京
ADIDAS
District Manager Field Operations, Retail Operations, Direct to Consumer
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Evm, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Organic Search, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
MOËT HENNESSY DIAGEO JAPAN
Account Manager Duty Free Sales
正社員 · 東京都
KERING
Kering Eyewear Finance Manager
正社員 · 東京都
BOTTEGA VENETA
Commerce & Client Service Manager(Japan)
正社員 · 東京
BAYCREW'S GROUP
経理(リスクマネジメント)
正社員 · 東京
TRIUMPH
Purchase Order Management Specialist
正社員 · 東京
TRIUMPH
Senior Brand Merchandising Manager - Triumph Core
正社員 · 東京
デッカーズジャパン
Demand Planner, Operations
正社員 · 東京
LACOSTE JAPAN
Digital Marketing/CRM Specialist
正社員 · 東京
L’ORÉAL GROUP
Japan Digital Specialist / Online Creative Director(Luxe)
正社員 · Tokyo
KERING
Retail IT Operations (Gucci)
正社員 · 東京
DIOR
ビジネスアナリスト
正社員 · 東京
BOUCHERON
Product Marketing
正社員 · 東京
BAYCREW'S GROUP
セールスクラーク
正社員 · 東京
AESOP
Supply Chain Coordinator
正社員 · 東京

「ディオール」メンズ、プレフォールコレクションはマイアミで発表

掲載日
today 2019/08/01
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「ディオール(Dior)」メンズの2020年プレフォールコレクションは、12月3日にマイアミで行われるショーで披露される予定だ。具体的な会場はまだ発表されていないが、現代アートフェア「Art Basel in America at Miami Beach」オープニングの2日前にあたるとの説明があった。

Dior Homme - © PixelFormula


 アーティスティックディレクターのキム・ジョーンズ(Kim Jones)はアートと縁が深いことでも知られ、2020年春夏のランウェイではアメリカの彫刻家ダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)とタッグを組んだほか、2019-20年秋冬コレクションにはレイモンド・ペティボン(Raymond Pettibon)を招いた。
 
 また、昨年東京で行ったプレフォールショーでは空山基と協業したこともあり、今回の「Art Basel Miami Beach」開催というタイミングにも注目が集まる。

 「アメリカは、クリスチャン・ディオール(Christian Dior)がフランスに次いで成功を掴んだ地でもある。彼が50年代のアメリカで行ったプロジェクトが、このプレフォールコレクションのベースとなった」とキム・ジョーンズ。
 
 ブランドにとっても重要な国であるアメリカで、メゾンは創業者であるクリスチャン・ディオールへのオマージュを捧げたいとも述べている。「(ムッシュ・ディオールは)1947年にアメリカでツアーを行いました。初のランウェイショーからわずか数ヵ月後のことです。今回のイベントは、メゾンとアメリカ大陸との長い結びつきを祝福し、それを強化するものとなります」。

 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

こちらもどうぞ