×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

「ディーゼル」、「マルジェラ」、「マルニ」のOTBグループ、M&Aに積極投資

By
Reuters
掲載日
today 2019/04/16
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「ディーゼル(Diesel)」や「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」、「マルニ(Marni)」などを傘下に収めるイタリアのOTB(Only The Brave)グループは、今後3年間で他ブランド取得に向け2億ユーロ(約252億7900万円)を投資する計画だという。

 
 グループの2018年度連結決算では売上・利益率ともに落ち込んだものの、純財務状態は32%増の1億1100万ユーロ(約140億3100万円)と向上。
 
 主要ブランドの「ディーゼル」に関しては、先月アメリカの現地子会社が破産を申請している。

 2018年度は欧州と北米での「ディーゼル」不調に打撃を受け、OTBグループの連結売上高は恒常為替レートで3.2%減の14億ユーロ(約1769億9300万円)となった。しかし、その他のブランドは増収傾向にあるという。
 
 コア利益は21%減の4150万ユーロ(約52億4600万円)、純資産は8億8500万ユーロ(約1118億6700万円)だった。
 
 OTBのウバルド・ミネッリ(Ubaldo Minelli)CEOは、年間を通じて事業再編成を行ってきたと話す。
 
 「純資産と財務状態から見て、今後も継続して新たな機会を探求していくことが可能だ」とも補足した。
 
 実際、OTBは「ロベルト・カヴァリ(Roberto Cavalli)」の買収交渉を始めたばかりだ。同ブランドは先月債権者保護手続きを申請し、新たな身売り先を探している。
 

(2019年4月16日現在、1ユーロ=126円で換算)
 

© Thomson Reuters 2019 All rights reserved.

こちらもどうぞ