「ディーゼル」、次の「レッドタグ」プロジェクトは「アコールドウォール」と

 「ディーゼル(Diesel)」の「レッドタグ(Red Tag)」プロジェクトが、サミュエル・ロス(Samuel Ross)の「アコールドウォール(A-Cold-Wall)」と協業する。同ブランドは先日「BFC/GQ デザイナーメンズウェア基金(BFC/GQ Designer Menswear Fund)」の対象にも選ばれている。シェーン・オリバー(Shayne Oliver)、グレン・マーティンス(Glenn Martens)、ゴーシャ・ラブチンスキー(Gosha Rubchinskiy)に続く第4弾のカプセルコレクションは「トゥモロー(Tomorrow)」が厳選した専門店および「ディーゼル」の一部店舗、オンラインショップで11月に発売される。

コレクションを見る
A-Cold-Wall - © PixelFormula

 ロンドン メンズファッションウィークで11日に「アコールドウォール」が行ったランウェイでも、すでに今回のコラボレーションから数型が披露されており、ブリーチデニムのコート、フーディ、ジーンズといったルックが登場。「ディーゼル」のアーカイブから着想を得たもので、テッキーな素材や小物使いでデザインと機能性を両立させたという。
 
 サミュエル・ロスは2015年に「アコールドウォール」を立ち上げたが、現在の年商はすでに170万ドル(約1億8400万円)ほどに上る。
 

(2019年6月3日現在、1ドル=108円で換算)
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨デニムコレクション
新規登録