×
By
fashionsnap
掲載日
2018/10/16
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「トミー ヒルフィガー」新アンバサダーにゼンデイヤを起用

By
fashionsnap
掲載日
2018/10/16

 「トミー ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)」が、ウィメンズの新グローバルアンバサダーに女優のゼンデイヤ(Zendaya)を起用したと発表した。ゼンデイヤが飾るグローバルキャンペーンは2019年春にスタート。また、ゼンデイヤが共同デザイナーとして手掛けるカプセルコレクション「Tommy x Zendaya」コレクションも展開される。

ゼンデイヤ(左)とデザイナーのトミー・ヒルフィガーImage: PVHジャパン


 ゼンデイヤは映画「スパイダーマン: Homecoming」や「グレイテスト・ショーマン」などに出演。カプセルコレクションではゼンデイヤ自身のユニークなスタイルを反映するという。ゼンデイヤは「ファッションとは、ただクールな服を着るということではありません。自己表現と個性を尊重する方法であって、それによってとても力づけられること。だからトミー ヒルフィガーとパートナーを組み、ファッションを通して発信できることはとても光栄です」とコメント。同ブランドのデザイナー トミー・ヒルフィガーは「夢を実現することに情熱を持ち、次世代にインスパイアできる人々とのコラボレーションはとても楽しい。ゼンデイヤは、ファッションを通して自分らしくありつづけることで大きな存在感を放ち、グローバルアイコンとなった。私達が共に創るカプセルコレクションは、彼女の多様なものを折衷したスタイルとブランドのアメリカンスピリットとの見事な融合となるだろう」と語っている。
 
 同ブランドは近年、モデルのジジ・ハディッド(Gigi Hadid)と4つのカプセルコレクションを発表したほか、F1世界大会で優勝したドライバーのルイス・ ハミルトン(Lewis Hamilton)とコラボレーションするなど、著名人を迎えた様々なコレクションを展開している。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.