×
By
fashionsnap
掲載日
2019/04/15
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ハンティング・ワールド」とラグビー元日本代表コーチのエディー・ジョーンズがコラボ、バッグ2型を発売へ

By
fashionsnap
掲載日
2019/04/15

 「ハンティング・ワールド(Hunting World)」が、ラグビー元日本代表ヘッドコーチで、現イングランド代表へッドコーチを務めるエディー・ジョーンズ(Eddie Jones)とコラボレーションしたバッグ2型を9月に発売する。

エディー・ジョーンズ - Image: Hunting World


 コラボは、冒険家でもあったブランド創業者ロバート・M・リーのチャレンジ精神を現代に受け継ぐ人物として、エディー・ジョーンズの指導者としての姿にブランドが共鳴し、今年9月に日本ワールドカップが開催されることも相重なって実現。ブランドのスタンダードコレクションである「バチュー サーバス」からアイコンのキャリーオールとエディー氏も愛用しているというアウトドアトートの2型が製作された。デザインはクリエイティブディレクター相澤陽介が手掛けており、ブラックのバチュー・クロスにグレーのレザーを組み合わせ、バッグのインナーは「情熱」を連想させるレッドを採用。ラグビーボールをモチーフにした楕円形の刻印ラベルや、スティッチから着想したディティールなど、ラグビーのエッセンスがデザインに反映されている。価格はどちらのモデルも税抜19万円で限定数量で発売され、ブランド店舗では予約受注を受け付けている。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.