×
By
fashionsnap
掲載日
2021/04/25
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「バルミューダ」LEDランタンの限定色 クラシックレッドとネイビーブルーが登場

By
fashionsnap
掲載日
2021/04/25

 バルミューダが、LEDランタン「バルミューダ・ザ・ランタン(BALMUDA The Lantern)」の限定カラーを5月中旬に発売する。公式オンラインストアで先行予約を受け付けており、店頭では松屋銀座と阪急うめだ本店の直営店で取り扱う。価格は税込1万5180円。



 今回限定カラーとして登場するのは、インテリアのアクセントとして映える「クラシックレッド」と上品さを備えた「ネイビーブルー」の2色。同モデルでは現行カラーのブラックとホワイト、グレーに加え、計5色をラインナップする。

 バルミューダ・ザ・ランタンは、午後から次の日の明け方まで使える灯り、目の前で音を立てる暖炉の炎のように、見飽きることのない複雑な光の動きが特徴で、様々なシーンにフィットする間接照明として2007年に構想がスタート。光のゆらぎなどの技術開発に取り組み、四角柱で進んでいたデザインを最終決定で破棄しランタンのデザインを採用するなど長い年月をかけて開発された。

 2019年9月に発売されたバルミューダ・ザ・ランタンは、キャンドルのようにゆらめく暖色の光が特徴の「CANDLE」、温かみがある自然な明るさでベッドサイドなどに暖色の光を添える「NATURL」、読書灯やアウトドアでも対応する温白色の光「WARM WHITE」の3つのスタイルを提案。調光ダイヤルを回して照度を高めることで、光の明るさに応じて暖色から温白色に色温度が変化することを可能にしている。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.