「バンド オブ アウトサイダーズ」がウィメンズを再開 ロンドン メンズ期間中に発表

 「バンド オブ アウトサイダーズ(Band of Outsiders)」がウィメンズウェアラインをリローンチすると発表した。クリエイティブディレクターのアンジェロ・ヴァン・モル(Angelo Van Mol)とブランドディレクターのダニエル・ヘットマン(Daniel Hettmann)が率いるチームが引き続きコレクションを手掛け、来季ロンドンファッションウィーク中の1月5日にプレゼンテーション形式で再開後初のウィメンズコレクションを同時発表する。

Daniel Hettmann & Angelo Van Mol - Via Band of Outsiders

 2019年秋冬シーズンのテーマは人類の月面初上陸。リローンチ後のウィメンズファーストコレクションは8型と小規模な展開で、チェックウールのミニスカートセットアップやコーデュロイスーツ、コットンシャツなど、メンズのテーラードを取り入れたアイテムを揃えるという。
 
 「バンド オブ アウトサイダーズ」はスコット・スタンバーグ(Scott Sternberg)がロサンゼルスで2004年に創業したブランド。2015年には経営難を理由に一時休止を発表しが、翌2016年には創業者抜きで再始動。その後さらにクリエイティブチームを一新してリブランドを行い、アンジェロ・ヴァン・モルとダニエル・ヘットマンブランドによる現在の体制が完成した。ブランドはベルギーのベンチャーキャピタルCLCCが所有し、ロンドンを拠点としている。「バンド オブ アウトサイダーズ」を離れた創業者のスタンバーグは、今年4月に自身の新ブランドを立ち上げたばかりだ。
 
 リブランド後初となる2017年秋冬メンズコレクションは、パリとニューヨークのメンズファッションウィーク中に非公開プレゼンテーションで披露した。先シーズンはイタリア・フィレンツェのメンズ展示会「ピッティ・ウオモ(Pitti Uomo)」で発表している。

 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - ウェア展示会
新規登録