×
565
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

「バーバリー」がダンコ・シュタイナーとニック・ナイトを起用、2つの異なる視点を表現した新ヴィジュアル公開

掲載日
today 2019/08/21
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「バーバリー(Burberry)」が、2019年秋冬コレクションのキャンペーンヴィジュアルを公開した。

(左)ダンコ・シュタイナーが撮影したヴィジュアル © Courtesy of Burberry / Danko Steiner (右)ニック・ナイトが撮影したヴィジュアル © Courtesy of Burberry / Nick Knight


 今季はフォトグラファーにダンコ・シュタイナー(Danko Steiner)とニック・ナイト(Nick Knight)を起用し、1つのコレクションに込められた2つの異なる視点「洗練とクラシック」「自由とリラックス」を表現したという。キャストとして、ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)、イリーナ・シェイク(Irina Shayk)、フラン・サマーズ(Fran Summers)、ソラ・チョイ(Sora Choi)、ヒー・コン(He Cong)らが参加。チーフクリエイティブオフィサーのリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)は「今回のキャンペーンでは、英国文化の多面性と、それらがいかに共存しているかを探求しています。ダンコとニックはともに自己表現とアイデンティティの重要性を称え、それらを彼らの独特な目線を通して表現してくれました」とコメントしている。同コレクションは8月21日の今日から全国のバーバリー店舗およびオンラインストアで販売されている。


 

 


 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

こちらもどうぞ