「バーバリー」リカルド・ティッシによる初の広告ヴィジュアル公開、ニック・ナイトら6人のフォトグラファー起用

 「バーバリー(Burberry)」が、チーフクリエイティブオフィサーのリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)による初のキャンペーンヴィジュアルを公開した。6人のフォトグラファーを起用し、ブランドの新たな世界観を表現している。

Image: © Courtesy of Burberry

 ティッシはこれまでキュレートしたアイテムのヴィジュアル制作に携わってきたが、自身の手掛けたコレクションのキャンペーンヴィジュアルを発表するのは就任後初。ヴィジュアルでは新たなブランドヴィジョンを示すため、あらゆる世代のフォトグラファーとモデルを起⽤した。ブランドの持つ包括性を表現するため、ニック・ナイト(Kick Knight )をはじめ、ダンコ・シュタイナー(Danko Steiner)、ユーゴ・コント(Hugo Comte)、コリン・ドッジソン(Colin Dodgson)、ピーター・ランガー(Peter Langer)、レティ・シュミッタロウ(Letty Schmiterlow)といった、英国のベテランフォトグラファーから次世代のフォトグラファーまでがプロジェクトに参加。2019年春夏コレクションは2⽉から順次発売される。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨広告・キャンペーン
新規登録