×
掲載日
2019/06/27
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「パトゥ」がファーストルックを先行公開

掲載日
2019/06/27

  「パトゥ(Patou)」が、メゾン再興後初となるコレクションから数ルックを公開した。2018年にLVMHがブランドを買収し、ギヨーム・アンリ(Guillaume Henry)をデザイナーに起用しての新しいスタートとなる。初コレクションの全ルックは9月のパリ ファッションウィークで披露される予定だ。

Patou - ph Marc Hibbert


 今回公開されたビジュアルでは、ギヨーム・アンリの友人や同僚が「パトゥ」のアイテムを纏う。テーラードパタンナーのAlexia Braem、プロダクトマネージャーのRaquel Gaeta、ジュニアデザイナーのLeïna de La Valette、パターンカッター Pauline Cresteのほか、アンナ・デ・レイク(Anna de Rijk)、レア・ルタール(Léa Letard)、ビンタ・ディオップ(Binta Diop)といったモデルも出演している。撮影はMarc Hibbertが手掛けた。
 
 パンツスーツにプラットフォームシューズを合わせたルックやジャカードニット、袖にイニシャルを刺繍したコートや、デニムベストにタフタのドレスというスタイリングも見られた。

 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com