"パンダカラー"の広告公開 ジミーチュウ×ロブ・プルーイットのコレクション

 「Jimmy Choo(ジミー チュウ)」が、著名ファッション・フォトグラファーSølve Sundsbø(ソルヴァ・スンツボ)が撮影した新作広告を公開した。10月24日に世界同日発売が予定されているコンテンポラリー・アーティストRob Pruitt(ロブ・プルーイット)とコラボレーションしたカプセル・コレクションのために制作。ビジュアルは10月下旬以降に、世界各国のメディアで展開される。



 ブラック&ホワイトのアートディレクションは、Rob Pruittの"Hello-Goodbye Panda"と、"Hypnotic Panda"のシリーズからインスピレーション得ている。広告にはモデルのQuerelle Jansen(ケレル・ヤンセン)を起用。メインヴィジュアルで着用されているのは、オレンジとピンク、イエローのカラーグラデーションのミラーレザーの上にフレンチ・レースを重ね、グリッター加工を施したゼブラヒールのポインテッド・トゥ・パンプス「Anouk」。これに、レースプリントを重ねたグラデーションのミラー・アクリル・クラッチ「Sweetie」を合わせている。

 Rob Pruittは80年代終盤にニューヨークのアートシーンに登場して以来、キラキラ輝くパンダの絵から、ジーンズのインスタレーション、屋外に置かれたシルバー製のアンディ・ウォーホールのモニュメントなど、斬新でウィットに富んだ作品を作り続けている。「Jimmy Choo」とのカプセルコレクションは、シューズをはじめバッグやレザー小物を展開。10月5日に公開されたインタビュー映像でRob Pruittは、「スタジオを飛び出して素晴らしいデザイナー2人と共に仕事をすることは、この上なくエキサイティングでした」とコメントしている。なお、現在「Jimmy Choo」の公式サイトでは、プレオーダーを受付中だ。

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ラグジュアリー - シューズメディア
新規登録