×
By
fashionsnap
掲載日
2017/12/01
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ビーシービージーマックスアズリア」が日本から撤退、来年1月に全店営業終了

By
fashionsnap
掲載日
2017/12/01

 米ライフスタイルブランド「ビーシービージーマックスアズリア(BCBGMaxazria)」が12月1日、日本から撤退することを発表した。2018年1月末をもって、日本国内の全店舗の営業を終了する。

BCBGMaxazria 銀座店 - 画像: Fashionsnap


 ビーシービージーマックスアズリアは今年2月末、中核会社であるBCBG Max Azria Group, LLCが経営再建を目指してアメリカ合衆国連邦倒産法第11章に基づき破産を申請。7月末には正式に裁判所の認可を受けて、Marquee Brands LCCが商標権を取得し、Global Brands Group Holdings Limitedが米国本社機能および店舗、在庫、人材管理などを引き継ぐことで再建を進めている。日本撤退の理由は米国事業に集中するためとしている。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.