×
By
fashionsnap
掲載日
2020/02/27
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ピルグリム サーフ+サプライ」西日本初出店、新風館にオープン

By
fashionsnap
掲載日
2020/02/27

 ニューヨーク・ブルックリン発のセレクトショップ「ピルグリム サーフ+サプライ(Pilgrim Surf+Supply)」の西日本初となる店舗「ピルグリム サーフ+サプライ 京都」が、4月16日にオープンする。出店先は京都市中京区に開業する複合施設「新風館」の1階。

Image: ビームス


 ピルグリム サーフ+サプライは、2013年にビームスでの取り扱いがスタート。2015年10月にビームスと共同でアメリカ本国以外で初となる旗艦店1号店を神南1丁目の旧ビームススタイム1階に出店した。新店舗も運営はビームスが手掛ける。
 
 内装にはニューヨークや東京の店舗と同じくホワイトオークを使用。益子在住のアーティスト高山英樹が同店のために制作した象徴的なスタッキングテーブルを配し、「マッキントッシュ(McIntosh)」のアンプや「アルテック(Altec)」のヴィンテージスピーカーから流れるBGMはレコード音源に限定するなどで、ブランドの哲学を反映した空間に仕上げるという。

 商品ラインナップは、ブランドコンセプトの「自然と都会のデュアルライフ」を体現するメインコレクションに加えて、国内外からセレクトしたファッションとアウトドアのアイテムなどを販売。オープンに合わせ、新店舗限定カラーのロゴ入りTシャツや、「マディソンブルー フォー ピルグリム サーフ+サプライ(Madisonblue for Pilgrim Surf+Supply)」の別注アイテムを先行発売するほか、オープン日に発売予定の「ヴァンズ(Vans)」とコラボレーションした「Classic Slip-On」も取り扱う。
 
 またオープン日から5月6日までの期間、ブランドロゴを手掛けるトッド・セント・ジョン(Todd St. John)によるアートショーを店内で開催。今後もブランドオーナーのクリス・ジェンティールが理念に掲げる「ART」「LIFE」「LEISURE」「WORK」をキーワードにしたアクティビティやイベントを行っていくという。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.