×
掲載日
2019/02/01
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ファセッタズム」がアントワープのストリートショップ「ヴィーア」とコラボ

掲載日
2019/02/01

 落合宏理手掛ける「ファセッタズム(Facetasm)」が、ベルギー・アントワープのストリートショップ「ヴィーア アントワープ(Vier Antwerp)」とコラボレーションしたカプセルコレクションを発売する。2月8日から販売開始予定だ。

Facetasm × Vier


 コレクションは5型で構成し、「ファセッタズム」のアイコニックなデザインに「ヴィーア」のストリートなタッチを加えたという。オーバーサイズのスウェットとTシャツはユニセックスで、胸にスマイルマークと両ブランドのロゴ、背中に「Antwerp」とゴシック調の刺繍が。スウェットの腕には「ファセッタズム」のシグネチャーであるストライプのリブニットをあしらった。また、フロントとバックにそれぞれのブランド名を「Vier」の書体で描いたモデルは、白と黒の単色以外にチェッカーフラッグ柄も展開。ダークグリーンのコーチジャケットも揃える。

Facetasm × Vier


 2010年にジャンカルロ・アンジェレッティ(Giancarlo Angeletti)とボブ・フォーレンス(Bob Follens)がオープンした「ヴィーア」。ショップがアントワープの"4区"にあることから、オランダ語の「4」を意味する「Vier」と名付けられた。オリジナルブランドも人気で、ラフ・シモンズ(Raf Simons)のお気に入りとしても知られている。昨年末には、「タロウ ホリウチ(Taro Horiuchi)」のデザイナー堀内太郎が手掛けるメンズブランド「ティーエイチ(TH)」ともコラボレーションした。

 「Facetasm × Vier」カプセルコレクションは2月8日から数量限定で発売される予定で、「ヴィーア」と東京の「ファセッタズム」旗艦店のほか、「Ssense」や「セルフリッジ(Selfridges)」、「コルソコモ(Corso Como)」など各国のセレクトショップや百貨店で手に入る。

 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com