×

「フェンディ」、9月のミラノ ファッションウィークに参加 メンズ・ウィメンズ同時発表

掲載日
2020/07/21
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「フェンディ(Fendi)」が、9月のミラノ ファッションウィーク中にランウェイショーを開催すると発表した。

夏至にライブ配信したコンサート


 「『フェンディ』は、次期ミラノ ファッションウィークにて、メンズ・ウィメンズの2021年春夏コレクションランウェイショーを発表いたします」とメゾン側。

 先月の発表では、次のレディ・トゥ・ウェアコレクションはローマ本社のショーで披露するとしていたが、予定が変更された形だ。

 ミラノでのショーは9月23日に行われるという。

 ローマを拠点とする「フェンディ」だが、レディ・トゥ・ウェアコレクションの主な発表の場はミラノだった。ここ数年会場として使っているのは、アンドレア・ソラーリ通りの工場跡だ。しかし、昨年7月にはローマの古代遺跡で素晴らしいショーを行っている。
 
 「ファッション業界にとっても厳しい今の状況で、リアルなファッションショーに立ち戻るということは、イタリアンファッションの力を強化する絶好の機会であり、業界全体の再興にも繋がる。メイド・イン・イタリーの他ブランドやCNMIのメンバーと協力し、ローマのラグジュアリーブランドである『フェンディ』が、大きな打撃を受けたミラノから発信することで、国全体の復興のシンボルになるようなイベントをサポートしたいと思います」とも「フェンディ」。

 6月20日には、メゾンは夏至に合わせてローマの本社からクラシックコンサートをライブ配信している。

 「イタリアの伝統を盛り立て、復興を後押しすることは、『フェンディ』のイタリアという国に対するコミットメントの一つでもあります。ローマのコンサート『Anima Mundi』はその始まりで、ローマという創業の地に対するオマージュなのです」。

 

不許複製・禁無断転載
© 2020 FashionNetwork.com