×
By
fashionsnap
掲載日
2019/09/25
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「フォーエバー 21」が10月末をもって日本市場から撤退、ECも閉鎖へ

By
fashionsnap
掲載日
2019/09/25

 「フォーエバー 21(Forever 21)」の日本法人である合同会社Forever21 Japan Retailが、10月末日をもって日本事業を終了し、撤退すると発表した。

「フォーエバー 21」の店舗(写真は新宿店) - Image: Fashionsnap.com


 フォーエバー 21は2009年春に日本上陸し、1号店が原宿にオープン。2010年4月にはアジア初の旗艦店を松坂屋銀座店に出店(※原宿店、銀座店ともに現在は閉店)し、新宿にも大型店舗を構えるなど着実に事業を拡大させてきたが、今月に入ってからはアメリカ本国で米連邦破産法11条の適用申請に向けて準備を進めていると報じられるなど、経営難が囁かれている。
 
 日本事業では10月末日までに国内の全14店舗を閉店し、Eコマース事業についても閉鎖する予定。国内の店舗およびオンラインストアでは最終セールを実施するという。


■フォーエバー21 国内の14店舗
新宿店、渋谷店、横浜店、新三郷店、福岡天神店、大阪道頓堀店、ルクア イーレ店、イオンモール沖縄ライカム店、コクーンシティ店、札幌大通店、仙台forus店、イオンモール広島府中店、三宮オーパ店、イオンモールKyoto店
 
■フォーエバー21:公式サイト
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.