×
掲載日
2016/07/18
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ブルーノ・マリ」、日本・中国での展開拡大

掲載日
2016/07/18

 伊ラグジュアリーシューズ「ブルーノ・マリ(Bruno Magli)」が、日本と中国での展開を拡大する。日本に関してはBruno Magli Partners Co., Ltd.と、中国はSitoy Retailing Ltd.と、新規に提携するという。

Bruno Magli


 日本では、今年9月にECサイト開設を予定しているほか、17年以降には新規店舗の開設も予定している。また、この8月に香港そごうに初めてのショップインショップを設け、中国本土では15店舗以上の新規直営店オープンを目指す。
 
 「『ブルーノ・マリ』にとって素晴らしいタイミングだ。ブランド設立80周年を迎え、良きパートナーを得て日本と中国での事業を拡大していく。既存の確固とした顧客基盤に加え、全体の業績を底上げしてくれることだろう」と話すのは、親会社であるof Marquee Brands のCory M. Baker最高執行責任者(COO)だ。

 この秋には、リブランドにあたってウィメンズシューズの新しいグローバルキャンペーンを展開、女優のルーシー・リュー(Lucy Liu)をアンバサダーに起用した。同時にメンズのテーラードライン、レッグウェア、バッグ、革小物や、ウィメンズのバッグ、メンズ・ウィメンズのウォッチなども一新する。
 
 1936年、職人技によるハンドメイドのシューズブランドとして設立した「ブルーノ・マリ」。15年にMarquee Brandsが買収した。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com