×

「プラダ」、日本でのリゾートコレクション発表を延期  新型コロナウイルス拡大受け

掲載日
2020/02/18
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「プラダ(Prada)」が、日本で5月21日の開催を予定していた2021年リゾートコレクションのショーを延期すると発表した。

Prada - Cruise Collection2020 - Womenswear - New York - Prada


 「新型コロナウイルスの感染拡大による現在の不安定な情勢のため、当初日本で5月21日に予定されていたプラダ リゾートコレクション ファッションショーを延期いたします」とプラダ ジャパン。「この決定は、予防措置としてだけでなく、2021年リゾートファッションショーに参加予定、および準備に携わるすべての人々に対する責任と尊重のために下されました」と説明している。
 
 ブランドにとって日本初のファッションショーとなる予定だった。「日本は引き続きプラダの戦略的市場の1つであり、日本でのイベントはより適切な時期に開催される」という。

 2021年リゾートコレクションの開催地や時期については、後日改めて発表がある。
 
 中国の武漢で発祥したとされる新型コロナウイルスだが、日本では2月18日時点でチャーター便帰国者を除き53名の国内感染者が出ている。イベント開催に関する政府からの勧告は出されていないが、東京マラソンが一般参加を取り止めたほか、各種コンサートが中止になるなど、自粛する主催者も少なくない。
 
  また、現時点で感染者数が7万人を超えている中国では、すでに上海ファッションウィーク「CHIC」、「Intertextile」といった見本市が延期を決定。「シャネル(Chanel)」も、パリで発表した「メティエダール(Metier d’art)」コレクションを5月に北京のランウェイで再び披露する予定だったが、延期を発表したばかりだ。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2020 FashionNetwork.com