「プラダ」、2020年クルーズコレクションはミニマルでシンプルに

 「プラダ(Prada)」が、ニューヨークのThe Piano Factoryで2020年クルーズコレクションを披露。ミニマルなスタイルを軸に、スポーツやメンズウェア、各年代のエッセンスを取り入れた。

コレクションを見る
Prada - Cruise 2020 - New York - Prada

 最初にKyla Ramseyが纏ったのは、ブラックのダブルコートとレッド・ホワイトのマフラーというルックだ。足元にはハイカットスニーカーをマルチカラーのソックスとスタイリング。他にも、エンブロイダリーを施したルーズなトップスに、やはりルーズなスカートやショーツを合わせたスタイルが続く。
 
 クリーンというより、シンプルと言い表すべきコレクションだろう。ダーク・パステルのカラートーンを用い、テッキーでスポーティなアイテムでアクセントをつけた。ジャケット、スカート、コート、ロングシャツのカットには特にそれが表れている。プリントとしてはチェックとストライプを中心に、小花柄も登場。

コレクションを見る
Prada - Cruise 2020 - New York - Prada

 モデルにはカイア・ガーバー(Kaia Gerber)やジジ・ハディッド(Gigi Hadid)といった旬の顔はもちろん、Mica Argañaraz、 Lineisy Montero、 Lexi Boling、 Kiki Willems、Freja Beha Erichsen、 Adut Akech、Binx Waltonなど豪華な面々が出演した。


 

Copyright © 2019 AFP-Relaxnews. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズファッションショー
新規登録