×
By
fashionsnap
掲載日
2019/04/29
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ベルスタッフ」が日本撤退、7月末に日本国内の6店舗を閉店

By
fashionsnap
掲載日
2019/04/29

 「ベルスタッフ(Belstaff)」が7月末に日本国内の6店舗を閉店し、9月末で日本法人のベルスタッフ・ジャパン社を解散する。

ベルスタッフ公式サイトより


 同社は2015年、日本に再上陸するためイギリス本国100%出資で設立。ファッション業界専門の広告会社ザ・ゴールがリースやPR業務を担ってきた。現在ブランドは本社のあるイギリスに経営を集約させており、店舗改装中のドイツ・ミュンヘンと日本以外の国では、直営店などリテール形態の展開をすでに停止している。イタリアでは卸のチャネルのみ、アメリカでは卸販売とEコマースを展開しているという。
 
 ベルスタッフ・ジャパンの解散後、日本ではベルスタッフとして直接の販売や流通はなくなるが、イギリス本社から直接買い付けて販売を継続する予定の地方小売店も一部あるという。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.