「ベルルッティ」後任デザイナーにクリス・ヴァン・アッシュが決定

 LVMHグループは、ハイダー・アッカーマン(Haider Ackermann)退任後の「ベルルッティ(Berluti)」新クリエイティブディレクターに、クリス・ヴァン・アッシュ(Kris Van Assche)を任命した。ヴァン・アッシュが去った「ディオール オム(Dior Homme)」にキム・ジョーンズ(Kim Jones)が、そして彼の後任として「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」にはヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が決まったばかりだが、グループ傘下のメンズデザイナー交代劇もこれで一通り完結した形だ。

Kris van Assche - Photo: Kris van Assche - Facebook

 「ディオール オム」では、エディ・スリマン(Hedi Slimane)の後を継いで11年間デザイナーを務め上げたクリス・ヴァン・アッシュ。「クラフトマンシップ、メゾンのヘリテージ、そして僕個人の現代的な視点を繋ぎたいとずっと思ってきた。アントワーヌ・アルノー(Antoine Arnault)(CEO)は、『ベルルッティ』への夢を僕に託してくれた。僕のやりたいことやヴィジョンにぴったりで、新しいチャレンジができることを喜ばしく思う」とコメントしている。彼が手掛ける初のコレクションは、2019年1月のパリ メンズファッションウィーク中に披露される予定だ。
 
 「ベルルッティ」は1895年にイタリア人のアレッサンドロ・ベルルッティ(Alessandro Berluti)がパリで立ち上げたブランドで、1993年にLVMHが買収した。2005年にはレザーグッズ、2011年にはウェアまで手を広げている。現在、世界各国に45店舗を展開。
 
 アレッサンドロ・サルトリ(Alessandro Sartori)が5年間携わった後、ハイダー・アッカーマン(Haider Ackermann)はわずか18ヵ月での退任となったが、彼のコレクションは批評家の間で好評を博していた。しかし、関係者筋の話によると、売上は十分でなかったようだ。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - シューズ人事
新規登録