「ボッテガ・ヴェネタ」ダニエル・リーによる初のキャンペーン公開、2019年スプリングのルックを初披露

 「ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)」が、2019年スプリングコレクションのヴィジュアルを発表した。ダニエル・リー(Daniel Lee)がクリエイティブディレクター就任後初めて手掛けたキャンペーンヴィジュアルとなる。

「ボッテガ・ヴェネタ」2019年スプリングキャンペーン - Image: Bottega Veneta

 ダニエル・リーによる初のシーズンとなった2019年プレフォールコレクションは、昨年12月に初披露。これの一つ前のシーズンとなる2019年スプリングコレクションでは、ダニエル・リーがバッグ2種のデザインとキャンペーンヴィジュアルを手掛けた。「ボッテガ・ヴェネタ」は昨年9月ショーを行わず、関係者向けの展示会形式で2019年スプリングコレクションを披露していたため、今回のキャンペーンをもって同コレクションの一般公開となった。
 
 2019年スプリングコレクションのキャンペーンは、イタリアのナポリ湾に浮かぶイスキア島の私邸を舞台にタイロン・ルボン(Tyrone Lebon)が撮影。カーフレザーのトレンチコートに身を包んだ女性など、メゾンを代表する素材であるレザーと肌の親和性を描き出し、自然体で自意識を感じさせない映画のワンシーンのようなヴィジュアルに仕上げられた。
 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨広告・キャンペーン
新規登録